芸能

ミッツの症状やPCR検査をしない理由はなぜ?「検査基準」とは?

2020年4月10日から体調不良を訴えているタレントの「ミッツ•マングローブさん」
発熱から約10日経った今でも、まだPCR検査を受けれていない事が分かっています。

ネットでは、『PCR検査をすぐ受けられる人と受けられない人の違いは何なのか』と不安を感じている声や疑問の声がありました。

  • ミッツの現在の症状は?
  • どうして検査してもらえないの?
  • 「検査基準」は?

今回は、こんな質問に答えていきたいと思います。



スポンサーリンク


ミッツ•マングローブの症状は?

ミッツの症状は?(画像引用元:デイリー)

ミッツさんの現在、分かっている症状をまとめました。

  1. 4月10日:体温37.1℃、それ以外の症状はなし、かかりつけ医に相談
  2. 4月11日:変わらず体温が37.1℃
  3. 4月13日:熱は横ばい、咳の症状がで始める、味覚に異変
  4. 4月21日:体温は36.9℃、咳の症状と倦怠感が少しある
  5. 4月24日:依然と体温は37℃台前半、他の症状は治ってきている
  6. 来週前半に発熱外来の予約、診察を受ける予定(PCR検査ではない)

ミッツさんの平熱は35℃後半だそうです。
普段からそんなに体温が高くない人にとって、37℃を超える発熱はしんどいはずです。

現在は、かかりつけ医の指示のもと自宅療養中だそうです。
発熱が約2週間も続いているということなので心配ですね。

ミッツ•マングローブがインスタで報告

ミッツさんは、自身のインスタグラムで現在の症状を説明しています。

「咳の症状」や「味覚の異変」は落ち着いてきたとのことです。
しかし約2週間もの間、熱の症状が続いているとのことですので心配ですね。

新型コロナウイルスの可能性を疑いたくなってしまいますね。

また4月27日以降に受診されるという事でしたが、PCR検査を受けられるということでは無いようです。

なぜなのでしょうか?

ミッツ•マングローブが検査をしてもらえない理由

ミッツが検査をしてもらえない理由

なぜ約2週間もの間、熱の症状が続いているのにも関わらずミッツさんはPCR検査を受ける事ができていないのでしょうか?

結論は、『PCR検査基準を満たしていないから』です。

「PCR検査基準」とは?

では、具体的にどんな検査基準があるのかまとめてみました。

感染が疑われる患者の要件患者が次のア、イ、ウ又はエに該当し、かつ、他の感染症又は他の病因によることが明らかでなく、新型コロナウイルス感染症を疑う場合、これを鑑別診断に入れる。ただし、必ずしも次の要件に限定されるものではない。

  • 発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む)を呈する者であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴があるもの
  • 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域に渡航又は居住していたもの
  • 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域に渡航又は居住していたものと濃厚接触歴があるもの
  • 発熱、呼吸器症状その他感染症を疑わせるような症状のうち、医師が一般に認められている医学的知見に基づき、集中治療その他これに準ずるものが必要であり、かつ、直ちに特定の感染症と診断することができないと判断し(法第14条第1項に規定する厚生労働省令で 定める疑似症に相当)、新型コロナウイルス感染症の鑑別を要したもの

(引用:厚生労働省HP)

上の4項目加え、さらに下の3項目が追加となりました。

  • 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、入院を要する肺炎が疑われる者(高齢者や基礎疾患がある者については、積極的に考慮する)
  • 症状や新型コロナウイルス感染者患者の接触歴の有無など、医師が総合的に判断した結果、新型コロナウイルス感染症と疑う者
  • 新型コロナウイルス感染症以外の一般的な呼吸器感染症の病原体検査で陽性となった者であって、その治療への反応が乏しく症状が憎悪した場合に、医師が総合的に判断した結果、新型コロナウイルス感染症と疑う者

ミッツさんは発熱の症状はあるものの、基準となっている『37.5℃以上の発熱』がないため検査を受けられずに自宅療養中となっているそうです。

ネットでも、『ここまでの症状が出ているなら検査をするべきでは?』という声が多かったです。

何かあってからでは遅いですから、検査基準を元に柔軟な対応が今後必要になってくると思います。

濃厚接触者について

※濃厚接触とは、次の範囲に該当するものであると厚生労働省が定めている。

  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものと同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があったもの
  • 適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していたもの
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものの気道分泌液若しくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高いもの

ミッツ•マングローブのコメント

「私のように『コロナっぽい』状態のまま、ともすれば普段通りの行動をしてしまっている人も。たくさんいるのではないかと思い、現状を公表することにしました」と体調不良を明かした理由をつづった。

「現に私も、発熱の事実をマネジャーに伝えるまでに『1日』の空白がありました。『とりあえず様子を見よう』という判断と『言ったらいろいろ大変そうだ』という逡巡が、その空白を作ってしまいました」と明かしつつ「すでに逼迫(ひっぱく)している医療体制を悪化させないためにも、定められた検査基準に従うべき」とした。

「私のような『非公式』な状態である人たちが、今後どのように完治、復帰を決めればいいのかというのも考えていかないといけない事案だと思います。こまめに自分を律しながら、一日も早い安全な世の中を取り戻すべく、頑張りましょう」と呼びかけた。

(引用:日刊スポーツ)

確かに、ミッツさんがコメントされているように医療体制を悪化させないための検査基準です。

なかなか感染者の落ち着きが見えない状況で、どれだけ1人ひとりが正しい行動ができるかが大切になってきますね。



スポンサーリンク


ミッツ•マングローブの症状まとめ

  • ミッツの現在の症状は、37℃前後の熱が約2週間続いている
  • 検査基準の37.5℃以上の発熱がないため未検査
  • 厚生労働省が定めるPCR検査基準がある

志村けんさんや岡江久美子さんのような新型コロナウイルスの犠牲者は、これ以上出て欲しくないです。

何事もなくミッツさんの、1日も早い復帰を願っています。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

オススメの記事はこちら!