芸能

横井喜代子の本名は古田恵美子?ビートたけしとの出会いや再婚に至るまで!

今回は、ビートたけしさんと再婚された「横井喜代子(仮)」さんについて
紹介していきたいと思います。

 

『世界のキタノ』と呼ばれているほど、お笑いはもちろんのこと、
映画監督作家など幅広く活躍されている「ビートたけし」さん。

 

2019年5月に前妻である幹子さんとの離婚が成立し、
40年間の結婚生活に幕を閉じました。

その内の約30年は別居生活をしていたことで有名ですが、
離婚の決め手は、横井喜代子さんの存在があったからではないでしょうか。

 

今回は、そんなビートたけしさんと再婚された
「横井喜代子」さんについて調べていきたいと思います!



スポンサーリンク


横井喜代子(仮)について

 

まずは横井喜代子さんのプロフィールから紹介していきます!

【横井喜代子(仮)】

  • 年齢:55歳
  • 出身:熊本県
  • 元銀座ホステス
  • 黒木瞳さん似の妖艶な美女
  • 『株式会社T.Nゴン』代表取締役

 

芸能界最高年齢の73歳で再婚を決めたビートたけしさん。

お相手の年齢は18歳年下の55歳だそうです。

 

ビートたけしさんと共に『株式会社T.Nゴン』を設立されています。

このことから、公私共にパートナーだったことが分かります。

 

SNSの声

大物芸能人の再婚にSNSでは、
「横井喜代子さんは何者?」「どんな女性なの?」
といったツイートが多く見られました!

 

横井喜代子の本名は?

 

ここまで、横井喜代子さんと書かせていただきましたが
実は仮名なんです!

 

この名前は『デイリー新潮』が2019年11月にビートたけしさんについて
書かれた記事に出てくる女性に使った仮名です。

 

2015年にビートたけしさんと共に設立された『株式会社T.Nゴン』で
たけしさんと共同の代表取締役になっている方がいます。

 

その方の名前が、『古田 恵美子』さんです。

この名前が本名の可能性がかなり高いと言われています!

 

あくまで、可能性です。正確な情報はありませんでした。
なので、この記事では引き続き
『横井喜代子さん』と書かせていただきます。

 



スポンサーリンク


ビートたけしとの出会い

 

横井喜代子さんとビートたけしの出会いは、西麻布のバーだそうです。

その場で意気投合した2人は、ほぼ毎日会うようになっていたそうです。

 

2人を紹介してくれた人物に関して、色々な情報が出回っていました。

  1. 元ラグビー選手の「松尾雄治」さん
  2. 知り合いの会社社長さん

この2名のどちらかが、有力な候補者ではないかと思われます!

 

再婚に至るまで

 

この出会いをキッカケに、約7年間の不倫生活が続いていたそうです。

 

ビートたけしさんは著者『ビートたけしのオンナ論』で、
横井喜代子さんのことをこう語っています。

 

「自宅に帰らないんじゃなくて、要は居心地の良いほうに帰っているんだ。
それがたまたまオネーチャンの家ってだけでね。」

「オネーチャンの家に帰れば、望み通りに世話を焼いてもらえる。
最近なんか、朝起きりゃ、寝たまんまパンツを履かせてくれて
『はい、いってらっしゃい』なんて感じになっているんだから」

 

ここに出てくる「オネーチャン」が横井喜代子さんだと言われており、
文面からも分かるようにすごく世話焼きな性格だと思われます。

ビートたけしさん自身も強い母性を感じているようです。

 

そういった所に、ビートたけしさんは惹かれたのかもしれませんね!

 

まとめ

 

今回は、ビートたけしさんの再婚相手「横井喜代子(仮)」さんについて
紹介させていただきました。

 

ビートたけしさんが、かなり好意を持っていることが分かりました!

横井喜代子さんの支えが、よりビートたけしさんを活躍させるかもしれませんね。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 

オススメの記事はこちら!