芸能

ラサール石井がツイッターで炎上!安倍首相と星野源の動画に賛否両論

新型コロナの影響で、東京都などで不要不急の外出自粛などを求める「緊急事態宣言」が出されている状態です。

そんな中、歌手で俳優の星野源さんが「#うちで踊ろう」という動画をインスタグラムで公開し話題となりました。

View this post on Instagram

家でじっとしていたらこんな曲ができました。  ”うちで踊ろう”  たまに重なり合うよな 僕ら 扉閉じれば 明日が生まれるなら 遊ぼう 一緒に  うちで踊ろう ひとり踊ろう 変わらぬ鼓動 弾ませろよ 生きて踊ろう 僕らそれぞれの場所で 重なり合うよ  うちで歌おう 悲しみの向こう 全ての歌で 手を繋ごう 生きてまた会おう 僕らそれぞれの場所で 重なり合えそうだ  #うちで踊ろう #星野源 #DancingOnTheInside  誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?

A post shared by Gén Hoshino 星野源 (@iamgenhoshino) on

この動画を使って、安倍総理が自宅で過ごしている動画をツイッターに投稿していました。

安倍総理の投稿に対して、ラサール石井さんが安倍総理を批判する内容の投稿したことで炎上し話題となっています。

  • ラサール石井は、どんな投稿で炎上したの?
  • 安倍総理の投稿が見たい!
  • ネットの声は?

今回は、こんな質問に答えていきたいと思います。



スポンサーリンク


ラサール石井がツイッターで炎上!

ラサール石井さんは安倍総理の投稿を引用して、安倍総理を批判する内容の投稿したことで炎上しました。

男性A
男性A
ラサール石井さん、アンタに何か出来るか?
女性B
女性B
私には、ラサールさんの心が歪んでいる様にしか思えません

他にもネットでは、『ラサール石井は批判しか出来ない』『本当に高学歴なの?』といった投稿がありました。

確かに、ラサール石井さんの投稿にはキツイ言葉が目立ちますね。
思うことがあっても、SNSで芸能人がこういった言葉を使うべきではないと思います。

安倍首相と星野源の動画に賛否両論

安倍総理の投稿では、星野源さんの曲を流しながら、自宅ソファで愛犬のミニチュアダックスフントを抱く姿や、カップ片手にくつろぐ様子を公開し、賛否両論が上がっていました。

この安倍総理の投稿に対して、星野源さんは報道陣にコメントしていました。

星野は「ひとつだけ。安倍晋三さんが上げられた“うちで踊ろう”の動画ですが、これまで様々な動画をアップして下さっている沢山の皆さんと同じ様に、僕自身にも所属事務所にも事前連絡や確認は、事後も含めて一切ありません」と報告。

「#うちで踊ろう」などのハッシュタグをつけながら「この画像、リポストやツイート等はして頂いて構いません」とした。

引用:日刊スポーツ

星野源さんは、安倍総理からの連絡等は一切なかったと言っています。
しかし、動画自体は好きに使ってもらって構わないとしています。

星野源さんからしたら、今回の安倍総理の動画投稿は「飛び火」だったかもしれませんね。

ネットの声

この安倍総理の動画に対して、ネットでは賛否両論です。

安倍総理が伝えたいことは、「不要不急の外出自粛」「うちで過ごそう」などの見本を見せたかったのかも知れません。

しかし、見せ方や投稿のタイミングなどで批判をかう結果となってしまいましたね。



スポンサーリンク


ラサール石井がツイッターで炎上まとめ

  • ラサール石井は、安倍総理を批判し炎上
  • 安倍総理の投稿も批判が殺到している
  • ネットの声は、コロナ対策への不満や不安が多い

ラサール石井さんの投稿には、安倍総理に対してのキツイ言葉が目立ちました。
思うことがあっても、言葉は選んだ方がいいですよね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

オススメの記事はこちら!