スポーツ

テコンドー山田美諭がモデル並に美しすぎると話題!念願の東京オリンピックへ! 

今回は、念願の東京五輪への切符を手にした
テコンドーの「山田美諭」選手について紹介していきたいと思います。

 

2/9に岐阜県鳥羽市で行われた東京五輪日本代表最終選考会で、
女子49キロ級で優勝し、五輪行きの切符を手にしました。

 

SNSでは、優勝を祝福する声と共に、山田美諭選手が
モデル並に美しすぎると話題になっています!

 

今回は、強さと美しさを兼ね備えた
テコンドーの山田美諭選手について調べていきたいと思います!



スポンサーリンク


山田美諭について

 

まずは、山田美諭選手について紹介していきます!

【山田 美諭(やまだ みゆ)】

  • 生年月日:1993年12月13日
  • 年齢:26歳(2020年2月現在)
  • 身長:167cm
  • 出身:愛知県
  • 出身校:大東文化大学
  • 所属:城北信用金庫

 

実家は空手道場をひらいており、
山田美諭選手も3歳から空手を始めたそうです!

 

そこから父親の勧めもあり空手よりも階級が細かく分かれている
テコンドーに転向したそうです。

 

空手でも足技が得意としていた山田美諭選手は、
テコンドーでもメキメキと実力を伸ばしていけたんだと思います。

 

これまでの成績
  • 全日本選手権 3連覇
  • 2019 ダッチオープン(G1) 優勝
  • ワールドグランプリ ローマグランプリ 3位
  • 世界ランク 25位(2019年7月)

 

 

美しすぎると話題

 

山田美諭選手は167cmの高身長にも関わらず、
49キロ級という軽量級で活躍されています。

スラッとした体格で、「まるでモデルみたい!」と話題になっています!

 

強さと美しさを兼ね備えており、道着姿でも目を惹きますね!

 

山田美諭選手のインスタグラムでは、髪を下ろした姿が
より美しいと話題となっています。

※写真は右側が、山田美諭選手です。

格闘技をしているとは思えない腕の細さですね!

 



スポンサーリンク


 

念願の東京五輪

 

4年前のリオ五輪では、選考会の準決勝で右膝の前十字靭帯を断裂
オリンピック有力と言われていたにも関わらず、出場を逃してしまいました。

 

この時、怪我の痛みよりも負けた悔しさのが大きかったそうです。

引退も考えたそうです。

 

しかし、1ヶ月に及ぶ入院生活で再起を目指す色々なアスリートたちと
知り合い、もう一度頑張ることを決めたそうです。

山田美諭選手はインタビューでこう答えています。

 

「テコンドーに対する気持ちがすごく変わった。もっと強くなりたい、負けたくないと。けがをしたからこそ、今の自分があると思えるようになった」

 

精神的にも強くなって戻ってきた山田美諭選手は、
今回の選考会で優勝が決まると涙を流して喜びを噛み締めていました。

 

まとめ

 

今回は、テコンドーの山田美諭選手について紹介してきました!

 

美しいことで話題になっていますが、もちろん実力もあります。

東京五輪でのメダルに期待ですね!

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 



スポンサーリンク


 

 

オススメの記事はこちら!